ファンデ・ラモスはシャフタールへ??

ファンデ・ラモスはシャフタールへ??
スパーズを追われたファンデ・ラモスとその取り巻きコーチ陣達には、早くもオファがあるらしくそのクラブはシャフタール・ドネツクと噂されてるんだそうです。

現在シャフタールはCLも厳しい状況で且つウクライナの国内リーグでもパッとしないんだそうで、後任監督を物色中とのこと。
シャフタールはお金もありますので、運のなかったスパーズでのスタートダッシュの失敗で株を下げてしまったラモスの再就職先としては、経済的には悪くない条件となると思われます。
しかしウクライナのその果ての地まで行くかのは、報酬だけでは計れない違った決断も必要でしょうね。

ラモスが去った直後にゴールを決めたパブリチェンコは、「このゴールをラモスに捧げる」とコメントしてくれてますけど、ラモス的にはそんなことはいいからオレがいるときに決めてくれよ!って気持ちでしょうね・・・



モウリーニョ「まだオレ様のことを理解してない奴がいる」
一人少ないジェノアに0-0で終えてしまったインテルですが、モウリーニョは選手が自分の指示通りプレーしていないことにお怒りなんだそうです。

「自分(モウリーニョ)を理解してない奴は、水曜日の招集メンバーから外れる報いを受けることになるだろう!」と殆ど脅しのようなコメントを吐いてます。

そしてその対象はというと、クルス、バロテッリ、オビンナだそうです。
中でもフリオ・クルスモウリーニョと口論しちゃったんだそうで、当分浮かばれそうにありません。
モウリーニョには絶対服従が基本でしょうから、クルスにはボルトン行きの噂もあるだけに、この冬の移籍が現実味を帯びるような気がしてきました。

ちなみに調子を取り戻しつつあるアドリは、ジェノア戦後の夜遊びの影響で練習に遅刻しモウリーニョに帰れ!命令を受けていたこともわかりました。
皆明日のフィオレンティーナ戦には出場しない見込みです。

対するフィオは絶好調ジラが、故意のハンドで2試合出場停止を受けており、注目のインテル戦に出場できないんだそうで、ビックネーム同士の対戦なのにメンツは地味な対戦となるのかもしれませんね。
[PR]

by beckham306 | 2008-10-28 23:46 | 欧州各国リーグ戦