ベニテスが契約延長に手応え

ベニテスが契約延長に向け手応え
ヒックス、ジレットは、ベニテスに2010年以降の契約延長交渉を打診したと報じられています。
ベニテスはこの話に当然前向きで、契約期間はまだこれからの交渉とした上で、早期に合意にこぎつけたいとコメントしてますので、何の問題もないでしょう。

今シーズンはべニテス就任以来最高のスタートダッシュを決めているだけに、昨シーズンはクリンスマンとの交渉など、オーナー側は不穏な動きをしたのも、仕方ないような状況とは打って変わりましたので、むしろ今はベニテスを強奪されることを防ぎたい心境なのでしょうね。
このまま今シーズン ベニテスがタイトルを獲ることができれば何も言うことはもちろんないのですが、仮にもし失速しても、ベニテスの替わりにベニテス以上の人を探すのはそれはそれでかなり高いハードルだと思います。


ベンゲルが退団説を否定
奇しくもベニテスの契約更新の話のタイミングにベンゲルがアーセナルを退団するのでは?という噂があったらしいですが、本人がそれを否定しています。
スパーズ、ストークシティ、フェネルと3試合連続で勝ち星が無くチーム内の雰囲気も悪いことがその噂の発端らしいのですが、そんなことで退団の噂をされたらベニテスも今同じような境遇なんですけどね・・・


今週行なわれたUEFA杯の結果
遅れ気味ですが、11/6に行なわれたUEFA杯では、ミランは辛勝、スパーズが狂い咲きのような怒涛の4ゴールでディナモ・ザグレブを粉砕。
逆にバレンシアはホームでコペンハーゲンとドローです。バレンシアはホアキンのユーべ移籍の噂が報じられはじめてますね。
セビージャもリエージュに負けてます。
サンテティエンヌ、ヴォルフスブルグの日本人在籍クラブは共に勝利していますが、松井、長谷部両名は共に出場していません。
松井をあまり使ってくれないサンテティエンヌの現監督には解任リーチの噂が出ているようですので、松井にとっては良い兆候かもしれません。

話は変わりますが長谷部、小野、稲本のいるブンデスへの新たに田中達也が挑戦する意向であることが報じられてますが、是非とも挑戦して欲しいと思います。
[PR]

by beckham306 | 2008-11-08 22:19 | 欧州各国リーグ戦