ロビー・キーンがお目覚め

リバプールvsWBA
結構遅い時間にやっていたこの試合 生で観られませんでした。
最近 リバプールの試合 久しく生で観てない気がする・・・

なもんで内容そのものはよく判りませんが、ロビー・キーンがゴールシーンだけを見る限り、彼らしいというか、あれをあっさり決めてくれるから獲得したんだよ!と思いださせてくれる2ゴールでした。
これで肩の力が抜けてくれるでしょうね。
クラウチも初ゴールを決めるのにとても時間がかかりましたけど、キーンはこれまでの実績が比べ物にならないので、プレッシャーは遥かに重たかったのかなと思います。
あとはトーレスとのコンビネーションが噛み合えば、ゴール倍増ですよね!

それからアルベロアのシュートも格好良かったです。
あんなの撃てるならもっと日頃から撃って下さい。


アーセナルvsマンU
こちらは時間が早かったので生で観ました(笑)
試合内容はメチャメチャおもしろかったです。
結果はナスリの2ゴールでアーセナルが崖っぷちから抜け出した訳ですが、アデバヨルもファンペルシーもいないアーセナルは寂しいものがありましたし、代役のベントナーは全然頼りになりませんし、ベンゲルの苦しさがよく判る試合でもありました。

アルムニアに正面から蹴りを入れたキャリックのプレーは、あれはイエロー当然だと思います。
ハルシティーの監督さんがチェルシーとマンUの違いは何か?と聞かれ、ランパードのいる中盤とそれのないマンUの中盤の差かな・・・というようなコメントをされたそうで、暗にキャリックの力量不足が、チーム力の差だと云われ、イライラしてたのかもしれません。
確かにキャリックはランパードの域にはとても達してないと思います。
試合後ファーガソンも素晴らしい内容の試合だったとコメントしているように、この試合内容を見ることができるリーグは限られていると感じさせる見応えのある試合でした。

観ていて気がついたのですが、自分はアーセナルが勝つことをどこかで期待しながら(リバプール的にもその方が良いので)観ていたわけですが、アーセナルに勝って欲しいのではなく、マンUに負けてもらいいたい願望が強いことに気がつかされました(笑)



その他ハルシティーがボルトン!に負けるという今や波乱と言ってもよい結果がありましたので、ハルは6位に脱落。

さて今夜はチェルシーが再び1日にして首位奪還となってしまうのかブラックバーン戦、そして好調スパーズがマンCと対戦します。
ここでスパーズが勝つようだと本物かもしれませんね。


水野がセルティックでデビュー
俊輔が膝を怪我していて出場しなかったマザーウェル戦で、水野がスコティッシュプレミアデビューを飾りました。
俊輔のこの冬J復帰が囁かれる中、そもそもその後釜としてプレーするために獲ったかのような水野がトップチーム入りしたとなれば、いよいよ世代交代?というか俊輔の退団が現実味を帯びてきていることを感じてしまいます。
[PR]

by beckham306 | 2008-11-09 21:56 | 欧州各国リーグ戦