G大 ACL優勝!とクルス

G大 ACL優勝
アウェイでの2ndleg アデレードはもう少し骨のあるところを魅せるのかと思いましたが、0-2の完敗・・・
こんなこと言ってはなんですけど、昨年の浦和が優勝したときより遥かに淡白な優勝に感じます。
ただCWCの出場権利を得てしまっていたことを考えると 本気モードになれというのが無理だったのかもしれませんね。
Jのクラブが2年連続でアジアチャンピオンになれてしまうと、開催国枠は却って微妙なものになってしまってる気がします。
これでまたCWCでG大はアデレードと対戦し、マンU(多分)との対戦権利を争うことになるんでしょうね。

G大が現在Jでは来期のACL出場権も得られない位置にいますが、今シーズンACLチャンピオンになり、来期はJのタイトルに絞ることに集中できると割り切れるかもしれませんね。



フリオ・クルス株が急上昇!?
モウリーニョとの確執 そして今期末でインテルとの契約が満了することもあり、クルスの代理人には状況照会が殺到しているそうです。
でもクルスってもう34歳なんですね
あと2年で引退を考えてるなんて代理人のコメントも・・・

だったら尚更インテルで選手生活を勤め上げて欲しいと思います。
ボローニョでミハイロビッチがどんなに手招きしていても・・・
モウリーニョがこれ以上 神経を逆なでするようなことがないように祈ります。
[PR]

by beckham306 | 2008-11-12 23:54 | 欧州各国リーグ戦