CWC G大辛勝・・とリバプール

CWC G大vsアデレード
勝つには勝ちましたが、かなり厳しい試合内容でしたね
アデレードとは3試合目になるわけですが、あれ?こんなに強いんだったけ?って感じでした。
しかしアデレードも外しに外しまくったと思います。
4-1くらいでG大が負けていても不思議でない内容でしたから・・・
G大は、今日のように中盤がボールを支配できず、フィフティフィフティのボールも自分のものにできない感じだと、マンU相手で一たまりもないでしょうね。
ましてや怪我人を二名も出してしまって、相当厳しいことを覚悟しなくてはなりません。
昨年のミランと違ってマンUは1点獲っただけでは、許してくれるとは思えませんしね。
G大は危機感倍増で逆にお祭り気分が引き締まってよい方向に行くかもしれませんけど、とにかくマンUと対戦できることになって良かったと思います。


リバプールvsハルシティ
話題が急に変わりますが昨夜のプレミアです。
久々にライブで観るリバプールの試合でしたが、途中だいぶ記憶にありません。
ロビーキーンはまたまた先発ではありませんでしたね。
40億の男をシーズン半ばを前に見切りをつけるのでしょうか?
もう40億で買い取ってくれるクラブはないでしょうし、経済情勢も変わってしまってますしね・・・
曲者ハルシティーはどんな試合をしてくるんだろうって思ってたら、ボーっとしてる間にハルに先制され、その後キャラガーが どうにもできない感じでオウンゴールしちゃってあっという間に0-2・・・
その後怒涛のオレに任しとけ!!とばかりにジェラードが獲り返してくれまして盛り上がりましたが、これで逆転のゴールをキャラガーが決めてくれたりすれば完璧だったんですけどね・・・
ヒーピアのヘッドが決まってくれててもそれはそれで良かったですが・・・

ハルシティーは純粋に強かった訳で、大きな取りこぼしとは言えないかもしれません。
CWC前のマンUがスパーズに引き分けてくれましたが、今夜のチェルシーはそうはいかないんだろうなぁ
首位陥落は覚悟します。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-14 22:44 | 欧州各国リーグ戦