リバプールvsボルトン 他

リバプールvsボルトン
チェルシーとマンUの試合結果が出ている後のこの試合 勝ち点3を獲らないと前半戦首位で折り返せないことになりましたが、結果は3-0の完勝!
特にロビー・キーンの2ゴールは、素晴らしかったですね。
キーンがリバプールにフィットするのは待つより、リバプールの攻め方をキーンに合わせた方が結果が出ると判断したのか、彼を活かす攻め方で、キーンもそれに応えてくれました。
最もトーレスであってもこの攻めは十分対応しちゃいますので、キーン、トーレスが縦横無尽に動き回って、何処から出てくるか判らないなんてスペクタクルなフットボールを展開できたら他チームにとってかなり脅威になれると思いました。
何はともあれキーンは 前半戦最後にようやく帳尻を合わせてくれたって感じですね。
リバプールは首位で後半戦に折り返すことに成功しました。


チェルシーとマンUは?
チェルシーはWBAとの対戦で、攻めあぐねている感はありましたが、相手のWBAにそもそも得点の臭いは全くありませんでしたので勝ち点3は当然でした。
マンUはストークシティの梃子摺ってましたね。
というか何処とやってもストークシティは曲者です。簡単に勝たせてはくれません。
ストークシティは一人退場にならなければ、ドローで終れた気がします。
何といってもロングスローのデラップを下げてしまって、守りに入ったのは裏目に出てしまいました。
アーセナルはヴィラとドローで前半戦折り返し時点で首位と10P差となり、厳しくなってきましたね。
[PR]

by beckham306 | 2008-12-27 13:57 | 欧州各国リーグ戦