ニューカッスルvsリバプール

ニューカッスルvsリバプール
年内最後の試合を勝利して首位で年を越せるかどうかが掛かったこの試合でしたが、オーウェンとの対戦という意味合いもあるにも関わらず、内容は1-5という結果以上に白黒チームに同情してしまう程の一方的なものになってしまいましたね。
マンオブザマッチは試合結果に関わらずシェイ・ギブンでしょう・・
彼のスーパーセーブが無ければ間違い無く二桁のスコアになっていたと思うほど、本当に今日のギブンのセーブは凄かったです。

リバプールは今日もジェラードは別格でしたね
ベナユンもしっかり仕事してくれてますし、マスチェラーノが元気が無いようなきがしましたけど、総じて上手く行き過ぎてるくらいですよね。
それから何よりシュクルテルが復帰したことは大きいですね
アッガー、ヒーピア、キャラガー、そしてシュクルテルと誰もがいつ出ても遜色のない強固なDF陣であることは、後半戦大崩れしないと思わせてくれました。
ベンチのロビー・キーンは、トーレスのいない間に、こんな試合こそ試合に出していっぱい点を獲らせてくれよ!!って険しい顔でしたが、この先 まだまだ借りを返してもらわなきゃならないので、その気持ちを持ち続けてもらえればと・・・

2戦続けて 安心感いっぱいのリバプールが観られた訳ですが、この反動が来ないことを祈ります。(笑)
[PR]

by beckham306 | 2008-12-28 23:19 | 欧州各国リーグ戦