ジェラードが暴行容疑で拘束!

チェルシーがウィガンに引き分けてくれて3P差の首位でリバプールは年越しとなった訳ですが、その翌日 マンUはボロに1-0で手堅く勝利し、ゲーム差2で2位チェルシーと4P差と迫り、いよいよ射程圏内に捕らえてきました。

しかし年末2連勝で単独首位のリバプールに、衝撃のニュースが・・・

ジェラード 暴行容疑で警察に拘束!
ニューカッスル戦大勝の祝杯昔のお友達と挙げていたのでしょうか?
そこに多分 余計なちょっかいを出した奴がいて、お友達の若い衆が、ジェラードと一緒ということで気が大きくなって、おっ始めてしまった・・ってとこでしょうか?
それとも よっぽど言ってはいけないような挑発を被害者側がして、本当にジェラードがブチキレたのか?判りませんが、何れにしても、こんなことは常時起りうるようなことですので、当事者ではなくとも、巻き込まれてしまうことになってしまったこと自体、どんなに許せないことがあったにしても、今の彼の置かれた立場からすると軽率であったと言われても仕方ないものはあると思います。

いろんな記事をざっと見ていると警察に拘束されたということだけは事実のようですが、実際はただそこに居た一人だったのかもしれませんし、クラブ側もノーコメントを貫いているようですし、本当のことは全く判りませんが、暴行に関与していたとすれば、何試合かの出場停止処分とかいうことになるんですかね・・
[PR]

by beckham306 | 2008-12-30 19:32 | 欧州各国リーグ戦