ベニテス契約延長オファ拒否?

ベニテスとの契約延長交渉最終段階で拒否!
金銭面、契約期間は合意しており、契約更新間近といわれていたベニテスですが、ここにきてヒックス、ジレットと大きな意見の相違があり、ベニテスはオファを拒否していると報じられています。

ベニテスが譲らなかった点は、選手の補強、移籍、育成に関する全権掌握管理責任者としての権限を保持することを望んでいるようです。
これに対して、オーナー側は難色を示していることが隔たりのようです。
ベニテスにしてみれば、これだけの実績とプレッシャーの中 延長する訳ですから、全て自分のやりたいようにやって結果を残すも残さないも責任をとりたいと思うはずですので、選手獲得に関する強い権限を得たいの理解できます。
しかし、選手補強は経営、財務面で大きな影響のある部分ですので、強くなること有きでなんでもかんでもされたのでは困るのも事実で、それに何も言えない組織ではお金を出す方としては、不安を覚えるのも無理からぬことです。
ましてや現オーナー達の状況が湯水のように金を垂れ流すことが許されるとは決して思えませんし、何らかのオーナーとしての抑止権限を残したんでしょうね。

あくまで交渉ですから要求を主張し、一歩も引かないのか、あっさり妥協となるのかは判りませんが、これが何処まで長引くのかは気になりますよね。
ベニテスはいざとなれば行き先は困らないでしょうしね。
今頃マドリーあたりは喜んでるのかもしれませんね・・・
でもベニテスは基本的にリバプールを率い続けたいんだと思うんですけどねぇ
[PR]

by beckham306 | 2009-01-17 23:19 | 欧州各国リーグ戦