ロビー・キーンがスパーズへ出戻り

ロビー・キーン スパーズへ出戻り!
一昨日までは、そんなことは絶対ないと思ってました。
40億で獲得した選手が半年で元のクラブへ売り戻すなんてことは・・・
キーンはこのままリバプールに居てもダメだったのでしょうか?
半年で諦めてしまうのは早かったのでは?とも思います。
それもこれも本人が決断したことでしょうから、厳しかったんでしょうね。

それにしてもスパーズに戻って、リバプールに憧れていたなんて散々言った訳ですから、すんなり歓迎されるんでしょうか?
しかしスパーズも訳のわからないクラブです。
今の選手層もかなりのものだと思いますけど、順位はそれに相応しいところまで全然上がってきませんし、キーンが加わって何か変わるとも思えないんですよね。
結局ロビー・キーンが赤いユニで銃を撃ちまくるポーズは結局殆ど見ることができませんでしたねぇ


クアレスマはチェルシーにレンタル
今シーズンの大型移籍で最も期待を裏切ったもう一人はこの人でしょう。
モウリーニョが何が何でも欲しがったクアレスマも不発でしたね 
ちなみに彼の移籍金は28億でした。
一昨日のセリエAのインテルの試合を見ましたが、クアレスマは決定機は吹かすしとにかくダメダメでした。
昨シーズンのキレキレの彼を見ていると、Cロナの次に来るのは彼だろうと思ってましたが、躓きましたね。
チェルシーでフェリポンの元で再起を図る訳ですが、プレミアの方が合ってるような気もします。


アルシャフィンは予定通りガナーズへ
ゼニトのアルシャフィンは最終日ぎりぎりでアーセナル移籍が決まりました。
セスク、ロシツキーが離脱しているアーセナルは何がなんでも欲しかったでしょうから、ほっと一息って感じでしょうか。

プレミアのトップ4クラブの冬の補強は、チェルシーが+1、アーセナル+1、マンU 0、そしてリバプールだけが-1と単なる戦力ダウンです。


その他の滑り込み移籍は?
ダクールがインテルからフラムへ移籍しました。リーズ時代の輝きを魅せられるか?
ニューカッスルで揉めていたエンゾグビアはウィガンに移籍
エバートンがマンCからジョーを獲得 これは良い補強かもしれませんね。
[PR]

by beckham306 | 2009-02-04 00:10 | 欧州各国リーグ戦