日本vsバーレーン

日本vsバーレーン
最近2勝2敗で迎えたこの対戦ですが、こんな相手、こんな戦いがライバル対決っぽい語られ方をされるようでは、W杯で決勝T進出するなんて目標は、夢のまた夢って感じです。
しかも最終予選ホーム初勝利なんだそうですね

わざわざ2時間割いて観るには値しないハングリーさに欠けた国同士の緩い内容の試合でした。
前半から日本ぺースで進むものの、後半早々の俊輔のFKが相手の壁の頭をかすめて入った1点を守りきる必要以上に緊張感を保たせすぎる結果でしたが、何を評価するべきなのか思い浮かびません。
大久保、長谷部、松井俊輔を除く3人の海外組は、力強さは感じさせるものの、決定的な仕事はできず仕舞い。
遠藤、俊輔は効いてるのですが、岡ちゃんに自由にやらせてもらってるのか、運動量含め楽してる感じを受けてしまいます。

これでオーストラリアと日本が予選通過はほぼ決まった感じがしますが、本当にこのまま岡ちゃんのまま行くつもりなのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2009-03-28 23:33 | 各国代表