シアラー初戦飾れず

昨夜のプレミアですが、豪華な顔ぶれの降格争い絡みの試合を観てみました。

シアラー厳しい船出
注目されたまさかの降格圏内にいるニューカッスルを残り8試合の状況で率いる決断をした、もうこれ以上の救世主はいないと思われるシアラーが登場したvsチェルシー戦です。

チェルシーもやりずらかったと思いますが、そんな中 気持ちの入った試合でドローも有り得るかなと思って見てましたが訪れた失点は軽率な形ばかりでした。
あれでは勝ち点を捨ててるようなものです。
シアラーが期待を託したオーウェンは、キレがないですね。
残り試合を今のオーウェンに賭けるのはリスキーだと思いました。
しかし こうなるとニューカッスルが降格という心配が現実味を帯びてきてしまう訳ですが、シアラーに全責任があるとは誰も思わないでしょうけど、つい最近まで上位常連で、且つ今もそれなりのメンバーであるクラブが故かなり寂しい話です。

ニューカッスルは勝ち点29のまま降格圏内のままです。
一つ下のミドルズブラも負けてますし、一つ上のサンダーランドも負けてますので、北部のクラブがいくつか降格してしまう雰囲気濃厚です。


ブラックバーンvsスパーズ
同じく降格が心配な位置に居るブラックバーンはアラダイスvsレドナップという 狸親父対決でしたが、軍配はアラダイスに上がりました。
0-1で敗戦濃厚だったところ、スパーズはパラシオス退場でそこからアラダイス劇場でした。
長身サンバのワントップで、懐刀のディウフが切れ込んでチャンスを徐々に作り、マッカーシーオーイェルが決めて逆転勝利で、降格圏から大きく抜け出しました。
この日のレドナップの采配は裏目で冴えなかったですね。
足の引っ張り合いのような戦いになると流石にアラダイスの方に経験差があるんでしょうかね?

思えばニューカッスルの凋落はアラダイスから泥沼に填っていった気もしますが、そんな彼がブラックバーンで救世主となってしまうのでしょうか?



リバプールvsフラム
マンUを破ったフラムとの対戦。
観てませんが、嫌な予感はしてないと言えば嘘になります。
でも 朝ベナユンの終了間際のゴールでの勝利の結果を見てホッとしたというか、なんというか・・
まだツキが継続してまるんですね。
これで今夜のマンUvsヴィラが大注目になりましたが、そう上手く事は運ばないんだろうなぁ(笑)
仮にマンUが負けたりしたら、一気にプレミア獲りに傾いて、ミッドウィークのCLの位置づけが ぶれてくるような気もしますし、贅沢な悩みですがここからは経験がものを言うような気がします。
そう考えるとヒディングの存在は不気味です。


追記:その後フラム戦の再放送観たのですが、フラムはマンUに勝利したことは信じがたい同じプレミア同士の対戦とは思えない一方的な内容でびっくりしました。
あれでもしドローで終ってたとしたら逆にダメージ大きかったと思います・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-04-05 13:45 | 欧州各国リーグ戦