ニューカッスル降格!

ニューカッスル降格!
プレミア最終節 注目は残留争いでしたが、最後はなんとかなるんだろと根拠のない淡い思いを
持っていたニューカッスルの降格が現実のものになってしまいました。
オーウェンのベンチスタートは相変わらずでしたが、序盤はやる気満々でこれは今日は
いけるな と思わせてくれましたが、徐々にヴィラペース・・・
失点1は、バリーのシュートがダフに足にあたり方向が変わって入るOG
結果この不運な1失点により1Pも獲れなかったことで降格となりました。
まぁこの1点を不運と呼ぶのはおこがましく、この1点で降格になるような試合をし続けてきたことが
いけないんですけどね・・・
しかしオーウェン、ヴィドゥカ、マルティンス、ダフ・・を擁する チームが降格とは驚くしか
ありません。
来期は殆どのメンバーが去ることになるんでしょうね。

同じくミドルズブラも結局降格となりましたが、こちらも降格するには勿体無いメンバーですけど、
人材的にはニューカッスルよりは残ってくれるような気がします。
ダウニングは移籍市場の目玉になってしまいそうですね。 



リバプールvsスパーズ

ロビー・キーンはアンフィールドにどんな迎えられ方をしたのでしょうか?
そのキーンは1ゴールを決めてますね。
試合は3-1でリバプールが最終節も気持ちよく勝利しています。
そしてこの試合 ヒーピアのお別れ試合ですけど、先発させてあげないベニテス・・・
試合終了間際で登場させて勝利で送り出すことが出来て何よりでした。
コーチとして帰ってくるのを待ってます!



マルディーニ サンシーロ最終試合

ミランvsローマはマルディーニのホーム最後の試合とあって、ただならぬ雰囲気。
しかしそんな重要な試合なのにローマに負けてしまうという後味の悪さ。
しかもフィオと最終節直接対決でCLストレートインを争う羽目になりました。
ラニエリを解任したユーべは、ミランの負けで同ポイントながら2位浮上でです。

バレージ、コスタクルタ、マルディーニというそのままイタリア代表というDFラインは、
格好良過ぎでした。
ミランのDFとして24年間 この輝かしいクラブ一筋でプレーし続けるという極めて稀な存在の
マルディーニのような選手はイタリアからは もう出ないでしょうね・・
[PR]

by beckham306 | 2009-05-26 01:03 | 欧州各国リーグ戦