カカのマドリー行きが決定

カカはマドリーへ
あっさりと決まってしまいましたね。
「ミランへ残れることが本意」とコメントしたそうですが、僕はこの言葉は真意と思いたいです。
ミランはカカを高く売るしかない状況で、そのクラブの状況を理解した上で、自分が行っても良いと思えるクラブがマドリーだったということなんだと思います。
決して条件がそれ以上だからといってもマンCだけが選択肢なら移籍を承諾しなかったんじゃないですかね。
カカはマドリー移籍について同僚であったベッカムにも相談したらしいですが、そのベッカムは「マドリーは素晴らしいクラブだ」と言ったとか・・ 本当なら どの口が言うんだ?って感じですけどねぇ

マドリーはビジャの獲得にも前進とか華々しい噂が目白押しですが、一方カカを売ったミランはピルロ、セードルフ、そしてパト!までチェルシーにもっていかれる噂が出る始末。
カカ、マルディーニとクラブの顔的選手がいなくなりミランサポは寂しいオフになってしまいましたね。
補強の噂はヴォルフスブルグのジェコと地味派手路線です。



ニューカッスルの売り出し価格は¥158億
現オーナーは¥212億で購入して更に158億投じてきたニューカッスルというクラブを、1年前に633億で売ろうとしましたが買い手がつかず、その後2部に降格し、ついには158億で売り出すことになったそうです。
このオーナーの手を離れればツキが出てくるような気がしてきました・・・
[PR]

by beckham306 | 2009-06-10 00:25 | 欧州各国リーグ戦