稲本はレンヌへ移籍

W杯予選では北朝鮮の出場が決まり、アジアの枠はオーストラリア、日本、韓国、北朝鮮と 極端な偏りを見せてしまうことになりました。
中東の国がW杯に出場できくなるとしたら、それはそれで寂しいですけど、ただ出場しても5-0とかいう負け方を平気でやってしまうことも変わらないんだと思いますので、W杯の品質という観点から見るとアジア枠って減らすべきなんだと思ってしまいます。

コンフェデはエジプトがブラジル相手に良い試合をしたのに続いて、イタリアを破るという金星を挙げてまぐれでないことを魅せてくれています。
アフリカ大陸初開催に自国南アフリカの実力に期待薄なところを補ってくれましたね。


稲本 レンヌへ移籍
フランクフルトとの契約延長無しでJに戻る噂があった稲本が、リーグアンのレンヌに2年契約で移籍することになりました。
大宮からオファなんて記事がありましたし、そろそろ戻ってくるのかな?と思ってましたが流石ですね。
レンヌはG大時代の監督アントネッティが監督をしてるんだそうで、ご縁があったようですが、稲本の場合過去アーセナル、フラム、WBA、カーディフ、ガラ、フランクフルトと欧州を渡り歩いた実績で、移籍先探しも日本人という捉えられ方を超えた認められ方をしてるんだと思います。
日本人の中では中田ヒデが欧州でのプレー期間の殆どをイタリアでプレーしたことを考えれば、過去最も欧州でのプレー経験が豊富な選手になっていると思います。
代表に呼ぶときも、呼んでおいてベンチに入れないとか粗末な扱いは止めて上げて欲しいと思います。

レンヌは昨期リーグアンを7位となってるクラブですので、欧州杯圏内を狙うことがターゲットなんでしょうし、なかなか楽しみなのではないでしょうか。
松井、稲本がプレーするリーグアン スカパーでまた放送してくれないですかね?
[PR]

by beckham306 | 2009-06-20 23:16 | 欧州各国リーグ戦