プレミア開幕

更新間隔が開き気味傾向が続いています・・・
先週は欧州W杯予選などもあったみたいですけどあまり詳細知りませんが、番狂わせも無かったようで・・・

そして昨夜はいよいよプレミアが開幕しました!
チェルシーがハルシティに引き分けに終わりそうでしたが、劇的な勝利で勝ち点3を得てアンチェロッティもホッと一安心してることでしょうね。
最初から躓くのはいろいろとプレッシャーになりますもんね。
アデバヨル、トゥレという軸を放出してしまったアーセナルはエバートンとアウェイで対戦し、初戦から こけるんじゃないかと噂されてましたが、結果は1-6の大勝です。
内容は観てないので解りませんが、ベンゲルのコメントからはエバートンは本来の出来からは程遠かったようです。
そのアーセナルは、ミッドウィークにはCL予選でセルティックと対戦といきなり厳しい日程でしたが、この勝利で弾みがついたというか自信が持てたのではないでしょうか?
アーセナルはファンデルファールト獲得の噂なんかも出てましたが、CL本戦出場が決まれば数人補強に動く可能性もあるんだと思います。

そんな中 昨夜注目して観戦したのは超豪華補強を行なったマンCです。
マンCのスタメンには新戦力アデバヨル、バリー、SWP、トゥレが名を連ねるて、しかもテベスはベンチスタート!
試合早々アデバヨルがドカンと決めて、このままの勢いでいっちゃうのか?と思えば、DFはイマイチで徐々にブラックバーンが決定的場面を多く作る展開にはなりましたが、でもアデバヨル、ロビーニョ、SWPという一発で試合を変えることができる飛び道具は脅威でしたね。
テベスも途中で出てきましたが最後はアイルランドが、俺たちを忘れんなよって感じで追加点決めてました。
DFの熟成に時間が掛からなければ、ビッグ4と対等に戦えるようになるかもしれません。

今夜はリバプールとスパーズの対戦です。
スパーズは まさかまさかのクラウチ、ロビーキーンの2トップなんて布陣なんでしょうか?
あまりリバプールに良い要素はないですが、無難に乗り切ってもらえることを祈ります。
[PR]

by beckham306 | 2009-08-16 21:13 | 欧州各国リーグ戦