ボルトンvsリバプールとその他豪華な試合

ボルトンvsリバプール
観ていて疲れる試合でした
こんだけ毎試合点獲られるってのも、なんかイメージと合わないですよね
キルギアコスは、試練のデビューとなってしまいましたが、手抜きを
するタイプでは無さそうなので、ペースに慣れて落ち着きがでてくれば信頼される
ような気がしました。
それより僕はルーカス、インスーアの方が信用できないです。
ルーカスはスタメンの軸にするのは厳しいんじゃないでしょうか?
彼を選択し続けるのは大きな賭けだと思う。
それなら思い切ってファンデル・ファールト獲れよって思います。
でも今年の希望の光はグレン・ジョンソンに尽きると感じましたね

最後はトーレス、ジェラードがいつものリバプールを思い出させてくれる
一撃で2-3で勝利してくれましたが、当分下位チーム相手でも安心して観てられる
試合は少なそうですね。


昨夜はビックな試合目白押しでしたね
以下Youtubeを見た感想

早すぎたミラノダービー
百戦錬磨モウリーニョvs新人レオナルドは、2試合目では少々酷だった気がします。
移籍早々スネイデルはいい働きをしちゃったみたいですし、ガットゥーゾ
の自爆後はインテルのやりたい放題で終ってしまったようです。
ミランは、まだまだ気落ちすることはないと思います。


ブンデスでロッペンは止められるのか?
バイエルンでは、移籍早々にロッペンが出場し誰も止められないキレキレの動きで、
昨シーズンのチャンピオンに戦意喪失させるような2ゴールを決めてます。
しかしリベリーとロッペンのマドリーでは実現しなかったこの組み合わせは反則ですね。
ブンデスでは誰も止められないのではないでしょうか?
バイエルンはCLで同組のユーべ行きが噂されていたシャルケのラフィーニャを獲った
とかいう話もありますね
ファンハールは随分楽になったのではないでしょうか・・
というか監督なんて誰でもういいような豪華な布陣になってきました。

マンUvsアーセナル
アルシャフィンは、目の覚めるようなゴールを決めたり、それはPKだろって感じ
のやられ方を見過ごされたりで存在感抜群でした。 
1-1のドローで終ってれば納得できたんでしょうけど、ディアビのOGは脱力感
ありましたね。

マドリーも白星スタート
ラコルーニャ相手にホームで3-2の辛勝ながら、派手さ十分の楽しませてくれる試合を
したように見えました。
シャビアロンソもしっかりプレーしてましたし、ロッペンもスネイデル
もそうでしたがそんなにすぐにフィットできるもんですかね?
勝ち続けられるかどうかは相変わらずDF次第でしょうかね

チェルシー磐石の4連勝の影で
ミランはこんな状態ですが、アンチェロッティは余裕です。
アンチェロッティは元ミランのシェバを完全に戦力外としたそうで、いつもは
図々しいシェバも流石に出て行くことに決めたようで、ディナモ・キエフに
お帰りになりました。
CLでインテル、バルサ相手に、復活することを期待してみます。

本田5連続ゴールならず
VVVは開幕から5戦目もドローです。
本田はゴールこそありませんでしたが、1アシストしてます。
どうやら移籍はないようですがVVVって本田がいなくなったら、どうなっちゃうんだろ?
[PR]

by beckham306 | 2009-08-30 23:46 | 欧州各国リーグ戦