アルゼンチン生き残る

南米予選
昨夜というか今朝のW杯予選最終節? ウルグアイvsアルゼンチンの速報を携帯で見ながら会社に行きましたが、0-0が続き、どうなるかと思えばエクアドルが負けてることでスリルが激減して、イグアインの替わりに守備固めで入った知らない名前の選手が終わり際ゴールを決めて4位確定。
予選が強い国が本戦で強いかと言えばそうでもなかったりしますけど、アルゼンチンは逆に豹変したりできるんでしょうか?DFの梃入れができないと厳しそうですね
まぁ個人的には、役者が揃っててくれることを重要視する性質なので、エクアドルに出場されたりするよりアルゼンチンで良かったです。
ウルグアイは前回も5位でオーストラリアとプレイオフを戦い敗れましたけど、是非とも今回は北中米4位コスタリカとのプレイオフは制して欲しいと思います。


欧州予選
G1 ポルトガルは2位確保 スウェーデンさようなら
G2 スイスはイスラエルと引き分けて1位です。プレイオフ進出はギリシャ
G3 スロバキア、スロベニアそれぞれ勝って、順位そのままスロバキアの初出場決定!
G4 飛ばします
G5 スペインは全勝通過だそうです
G6 カペッロの思惑通りウクライナがプレイオフ進出です。クロアチア不在のW杯は日本的には過去の関わりが大きいこともありますし寂しいものがあります。
G7、G8飛ばします

プレイオフはポルトガル、ギリシャ、スロベニア、ロシア、ボスヘル、ウクライナ、フランス、アイルランドとなりました。この中から半分は消える訳ですからねぇ 厳しいです。
役者揃い踏み重視の僕としては、ポルトガル、フランス、アイルランド、ロシアが残ることを希望します。
[PR]

by beckham306 | 2009-10-16 00:47 | 各国代表