W杯プレイオフ後の混乱

W杯プレイオフ後の混乱
今週は熱が出たり、出張は重なるはで、注目のW杯プレイオフを気にしながら
過ごしましたが、ブログの方は更新できす終いでした。
今更結果を書くのもなんですので、それよりその後の半分予想できたとも
云えるような気もしますが、大変なことになっちゃってますね・・

アンリの神の手
本人は完全に認めてしまいましたし、それでもそれはそれで結果だとコメントしていたのが、事が大きくなるにつれて、個人的には再試合が相応しい結果だとトーンダウン。
両国の首相までもが論戦となる状況で、サルコジは再戦には合意しないとコメント。
辛うじて掴んだ出場権にドメネクは、そんなこと絶対に認める訳がありません。
トラップは不利益を被った側の監督としては、結果を認めるような消極的なコメントをしてましたけど、「これは殺人に等しい」日韓W杯のときのイタリア代表が被った不幸 モレノ審判の判定を例に出し、これを忘れるにはまた長い時間が必要になるだろうと語っています。
アンリは、基本的にフェアな人間だと思うので、こんなことになって人一倍責任を感じちゃってるんでしょうけど、アイルランド側はFIFAに上訴するらしいですが、仮に再試合になったりすると、いろんな試合が議論されちゃうきっかけになる可能性もあるわけで、それはそれでやっかいな気もしますね。
こんな結果で出場を決めたフランスは、本大会でもいろいろ言われちゃうことでしょうね・・・・


アルジェリアvsエジプト
この組み合わせでプレイオフになった時点で、戦争にならなきゃいいなぁと思いましたけど、なかり深刻な状況のようです。
両国共大使を帰国させて、自国民を帰国させる動きをせざるを得ないようで、それでも帰国させるチャーター便を着陸許可しないとかで、いつ ぶっ放しても不思議でない緊迫した状況のようです。


ヒディング神話崩れる
不用意なアウェイゴールが勝敗を分けてしまいましたね。
速報を見ていてこの試合結果が最も気になるものでした。
ヒディングはこれで、ロシア代表監督を継続することはないと予想しますので、そうなると再びチェルシー?でもいまの好調さでは交代は考えずらいですよね。
日本代表監督とか やってくれませんかね?
[PR]

by beckham306 | 2009-11-21 21:58 | 各国代表