エバートンvsリバプール

エバートンvsリバプール
サハ、ジョー、ヤクブと個性的なFWに加えて曲者ケイヒルを揃えるエバートンとのダービーマッチでしたが、マスチェラーノ(結果OGとなりましたが)の先制ゴールでリードはしたものの、その後はエバートンが決定機を外し過ぎとオフサイド連発とレイナの攻守に助けられ、最後はベナユン、リエラの投入からカイトが決めて勝利してくれました。
トーレス不在ももちろんですがジェラードがまだまだ迫力を欠くことの影響が大きいと思います。
エバートンが羨ましく見える程 駒不足のFWはNゴクバベルよりは頑張ってるとは思いましたけど、チームとしてスケールダウンな印象は否めません。
この試合はエバートンにツキが無かったという感じで、結果的にリバプールはダービーに勝利できましたが、光が見えたとは云いい難く、まだまだこの先の道は険しそうな感じですね。
アーセナルがチェルシーに負けたので、これで2P差の5位となりました。
ところでアクイラーニはいつ使い始めるのですか?
[PR]

by beckham306 | 2009-12-01 01:27 | 欧州各国リーグ戦