ニステルは来るのか?

昨夜のプレミアはマンU、アーセナルがそれぞれ勝利し3位アーセナルまで4P差に犇く状態で前半戦を終了しました。
3位から4P離れた4位スパーズから8位のバーミンガムまでもわずか4P差で、リバプールは7位で折り返すことになりましたが、3位まではいつもの名前ですが、今期の4位争いが熾烈なことが解りますね。


ファン・ニステルローイは本当に来るのか?
リバプールの冬の補強話で、ニステルの報酬をリバプールが負担できるならレンタルで獲得できる可能性が高いなんて また書かれてますけど、果たして何処まで信憑性があるんでしょうかね?
ロビー・キーンが来るときも全く信じてなかったので、良い意味で驚きましたけど、今回も喜ばせてくれるんでしょうか?(ロビー・キーンは結果的には活躍してくれませんでしたが・・)
現在のリバプールに前線でデカイFWが居てくれるのは、コマとしては効果絶大だと思います。
それならクラウチ残しとけよって話にもなりますが、CLがない後半戦に補強するのか?という点と、補強しないと来期のCLも無くなりそうだということをどう解釈するかだと思いますが、二人のオーナーのドライな金勘定などちらに振れるでしょうかね?
ニステルが来たら、マンU戦は盛り上がり倍増だと思いますしヴォロニン、バベル、ドッセーナ、デゲン放出してOKですのでお願いします。


迷走ユーべは、ヒディング?ベニテス+マスチェ?
ジエゴ、フェリペ・メロの獲得が大成功だったかに思えたユーべでしたが、CLも敗退してしまい、フェラーラは続投するほうが無理があるのではという状況ですが、後任候補は流石に実績十分の人材の噂ばかりです。
ヒディングはロシア側の出方次第だと、否定してない様子。
そして 出ましたベニテス! マスチェとセットで獲得しちゃいましょう的な記事まで出ちゃってます。
ユーべはフロントに封印したと思われたダーティユーべ時代の残党ベッテガが返り咲くらしいので、それは強力な手腕が期待できると同時にイメージ悪化は避けられないと思います。
これだからイタリアは・・って言われちゃうでしょうね。


本田 CSKA入り確定?
移籍金交渉が難航していた本田のCSKA移籍は、どうやら¥11億!でクラブ間が合意したようだと報じられてます。
年明け早々にも発表されるとも書かれてますが、VVVのようなクラブが一人の選手でこのような額を手にするチャンスは、そうは巡ってこないと思いますからね。
気になるのは契約年数ですけど、長期間の契約は避けたほうが良いと思います。
どうせ長く居ないと思いますし、今度移籍するときの違約金もそれなりになるでしょうから、以前マニシェが苦しんでましたよね CSKAとの契約解除で・・



今年は、これが最後の投稿になります。
この乱文ブログをお読み頂きました方々には感謝申し上げます。
仕事の都合ですが、記事の更新数が夏以降減ってる状況ですが、引き続き書けるときに書いていきたいと思ってます。
来年もよろしくお願いします。
[PR]

by beckham306 | 2009-12-31 17:39 | 欧州各国リーグ戦