ストークvsリバプール

ストークシティvsリバプール
デラップのロングスローを前半途中で失い、巨人共の雑な攻めに終始するストークでしたが、そんなレイナ、キルギアコスの奮闘で失点を回避し続ける展開。
実況、解説も酷評するとおりNゴクは自分を見失い続けてピッチを彷徨い続ける有様で、10人で戦ってるのと替わらない感じで、それなら売却直前でもバベル使えよと思いましたよ。
Nゴクは自分でも解ってるはずでしょうから自己嫌悪に陥ってるでしょうね。
そんな中FKからストークがやるべきかのキーパー殺しの突っ込みからキルゴアコスが押し込んで先制したのは良かったのですが、逃げ切りマキシとアクイアラーニを投入した直後にやられてしまい、ロスタイムにはカイトのシュートがカイトらしくバーに当る不運もあり1-1のドロー・・・
見ていて勝ちきれると確信できる内容では全く無かったですが痛いドローですね。
マキシはいきなりの途中投入で流れに入っていけないのは仕方ないにしても、アクイラーニは相変わらず何もできないのは、ちょっといい加減にして欲しいです。
あのタイミングでその二人を投入したベニテスの賭けが裏目に出たと言われても仕方ないと思います。
謝罪文を読み上げた矢先でしたので、サポをかなり失望させることになってしまいましたね。

その他昨夜のプレミアはチェルシーはアフリカ人抜きでサンダーランドに7ゴールと大勝してます、マンUも勝利しマンCがエバートンに敗れ、スパーズはハルとドローと4位争いと思われるクラブが足踏みしてくれたのはまだラッキーでした。
20日に延期となっていたスパーズ戦が行われますが、いよいよ大きな節目となりそうな気がしてきました。
[PR]

by beckham306 | 2010-01-17 13:27 | 欧州各国リーグ戦