マンUvsチェルシー

マンUvsチェルシー
この試合負けた方はタイトル争いは他力本願となってしまう重要な頂上対決でした。
観てた感想としては、ルーニー、ドログバというエース不在でスタートしましたが、それでも両者隙のない布陣で、一瞬たりとも気の抜けない展開でしたが、何といったらいいんでしょうかチェルシーの方が個の力は同じでもやるべきことへの意思の統一感が上だったというか、ドログバの2点目はオフサイドだったかもしれませんが、彼らしい貫禄のゴールでした。まぁ試合全体からするとチェルシーが勝ちという結果には違和感はないです。
ドログバのゴールのオフサイドもファーガソンが怒るのも仕方ない審判団だったと思いますが、お互い明らかなPKをひとつずつ無かったことにしてもらった訳ですし、Gネビルなんてレッドでも不思議でないタックルだったと思います。
チェルシーは、アネルカはリオに封じられてしまいましたが、デコ、ジョー・コール、マルダはすばらしかったと思いますね、衰えの激しいスコールズあたりとは差があったように感じました。
相手が強い程 各ポジションに世界最高の選手を揃えて(怪我でベンチにいた豪華な顔ぶれ含め)ることをまざまざと感じさせてくれたと思います。

これでチェルシーは勝ち点2差の単独首位で残りの試合を全て勝つだけ(笑)で優勝できることになりました。もうCLも無い訳ですし、今期はプレミアのタイトルは何が何でも獲るんでしょう。
アーセナルも勝利して勝ち点1差でもあるマンUはCLもあるだけに、状況的にはチェルシーの圧倒的優位と云わざるをせまえん。

その他スパーズがサンダーランドに負けてくれて現時点でリバプールとゲーム差無しで4P差です。
そしてマンCはバーンリーに1-6で勝って4位浮上です。
リバプールとかゲーム差無しの5P差です。
ヴィラも勝ったのでリバプールとは勝ち点同じに並んでますけど・・・

今夜リバプールは苦手のアウェイでバーミンガム戦です。
しかし勝ち点3以外は考えられません。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-04 22:00 | 欧州各国リーグ戦