リバプール 米国人オーナーが売却

リバプール 米国人オーナーが売却
米国人ジレット、ヒックス両氏はクラブを売りに出したと発表しました。
そして新会長にはブリティッシュ・エアウェイズ会長のマーティン・ブロートン氏が就任し、バークレイズ・キャピタルの支援で売却交渉を行なっていくとのことです。
新スタジアム新設の続行、ベニテス続投に変更はないことを述べているらしいです。
実際には次何処が投資するかによるとは思いますが、今の悪い流れはストップできるのではないでしょうか。わかりませんけどね・・

ベニテスは、米国人2人がクラブを手放したことで良い方向に向うだろうとコメントしてますが、当の本人の動向自体はユーべとの接触等々予断を許さないと思います。


インテルvsユーべ
首位陥落したタイミングでインテルにとってとても重要なイタリアダービーでしたが、ユーべを2-0で破り首位返り咲いてます。
マイコンのゴールは美しかったです。
ローマは自分が勝ち続ければいいのですが、明日のローマダービーは絶対に落とせないプレッシャーのかかる一戦となりました。
ここでラツィオに勝てないようなことがあると やっぱりラニエリさん・・・てことになってしまいそうです。
[PR]

by beckham306 | 2010-04-17 16:29 | 欧州各国リーグ戦