プレミアの4位争いは熾烈

プレミア4位争い一歩も譲らず
マンCはテベス、べラミー、アデバヨルの3ゴールでヴィラを破り、スパーズは1-0でボルトンを破りどちらも譲らない状態で次節直接対決で決着をつけることになりました。
マンCは4位になるならないで来期の陣容も大きく変わることになると思われます。
マンチ-ニの続投やテベス、アデバヨルあたりもどこへ行ってしまっても不思議ではありません。
優勝争いは今夜満身創痍のリバプールと対戦するチェルシーがアンフィールドで勝利できるかどうかが大きな節目になるでしょうね。
リバプールも一応可能性の上では4位がまだ有り得ますので、そうは簡単には負けられませんけど、スポニチには「ベニテス今期限りで退任へ」と書かれちゃってますし、後任候補はフラムのホジソンという噂も出てますし、当のベニテスもバレンシアを出たときと同じ状況になりつつあるとコメントしたとかで、もうこの流れは止まらない雰囲気になってきたんでしょうか・・

バイエルンは優勝当確
シャルケが負けた為、得失点差でも大きな差がある為最終節をまたずしてバイエルンの優勝が事実上決まりました。
CL決勝とドイツカップ決勝を残しこれでバイエルンはファンハールの下で予想できなかった大きな成功を手にする可能性が出てきました。
マガトは今年は残念でした・・

ローマ首位奪還
パルマに勝利したローマが再び暫定首位に立ち、今夜ラツィオと対戦するインテルを待ちます。
CL決勝で対戦するインテルもバイエルン両方3冠の可能性があるんですね。
モウリーニョは3冠達成したならばインテルを去るだろうと噂されてますけど、僕もそうなると思います。
レオナルドが去ることはどう考えても確実なミランはフィオに勝利して3位当確に近づいています。
来期の監督にはスパレッティの噂が出てますがこの人はゼニトに行ったばかりですよね・・
[PR]

by beckham306 | 2010-05-02 19:57 | 欧州各国リーグ戦