ベニテス退任

ベニテス退任
こうなることは何ら不思議でもありませんし、むしろ普通のクラブであればこうなることは当然のことだと思います。
それでもリバプールというクラブでCL優勝を成し遂げ、ここ数年?(数十年)では、別格の成果と観るに値するフットボールを具現化してきた功績、その手腕を持ったこの方をクビにすることは尋常な決断ではないはずですし、ここ数週間の動きを見ていても、ユーべの監督がデルネリが就任したことで、結局は残留なのかな?と思わせる雰囲気もありましたので、退任決定に言葉が出ないくらい驚きました。

経営側はベニテスを斬る意向だったものの途中解約の違約金額の大きさが、逼迫したこのクラブの財政に大きな影響があったことで踏み切れなかったところ、ベニテス側が折れて違約金を大幅に減額したことで円満退社となった模様です。

ベニテスはこうなるとインテル行きと云う選択肢しかないような気がします。
モウリーニョが3冠を成し遂げた後のチームを率いるというのも、彼のキャリアからすると割りに合わない仕事のような気もしますが、今となっては斜陽のユーべ行きが最も彼の手腕が発揮できるプロジェクトだったと思います。このあたり双方のほんの少しのタイミングですよ。
所謂 ご縁が無かったってことなんでしょう。
それはトーレス、マスチェ、カイトなども連れて行ってしまうことを想像させますし、何よりジェラードのマドリー行きという昨日までは絶対有り得ないことと思えたことが過去最高潮に現実味を帯びてきてしまいますよね。

リバプールは財政も厳しく、選手補強も豪腕監督の複数年契約での招聘も夢物語の状況ですから、華々しいお話は期待しないようにしてますが、誰が監督やるんですかね?
内部昇格でサミー・リー?それともホジソン? エリクソンがリバプールの監督をやりたいなんて言ってる記事も見ましたが本当なら是非お願いしたいものです。
それより主力選手の流出がどの程度となるのかが怖いです。
トーレスは抱えてられないと思いますしマスチェもバルサかベニテスの行くクラブについて行ってしまいそうですしベナユンも難しそうですよね。
確実にリバプールに残ってくれそうと思えるのはむしろレイナ、キャラガーくらいなのではないでしょうか。

新規一転新たな陣容であっさり強くなっちゃったりするかもしれませんので、暗いことばかり想像しても仕方ないですけど、でもこれから数年間はCLは期待できないシーズンが続くかもしれないということは受け入れる心積もりが必要な気がします。
[PR]

by beckham306 | 2010-06-05 22:02 | 欧州各国リーグ戦