D組は明暗くっきり

セルビアvsガーナ
下がり気味のポジションのスタンコビッチの使い方が気になったセルビアは、調子が出なかったのかガーナが自由にプレーさせてくれなかったのか 豪華なセルビアのメンバーを観る限りもう少し派手な試合になると思っていたので、ちょっとがっかりでした。
クラシッチ、パンテリッチ、ジキッチらは、仕事をさせてもらえなかったです。
ガーナがアフリカの国としては、突出して整備されたチームだったと思いますし、あの身体能力に戦術が加わったら脅威ですよね。
これにエッシェンがいたらもっと楽に勝ててたかも と思わせるものでした。
セルビアは次節ドイツ戦で早くも崖っぷちとなりました。

オーストラリアvsドイツ
型落ち感は否めない豪州でしたが、脆くも崩れました。
前回日本を苦しめたケイヒルが退場とはあまりにも対照的でした。
よく観てないのですが、ケイヒルのみならず豪州側は特に荒っぽい印象を持ちました。
ドイツが強すぎたというより豪州がアジアレベルになってしまったのか?
[PR]

by beckham306 | 2010-06-14 21:32 | 各国代表