キューウェルが可哀相

E組②デンマークvsカメルーン
エトォのゴールで先制したもののベントナー、ロンメダールのゴールで2-1とデンマークが逆転勝利し、日本との最終節直接対決で決勝T進出に望みをつないでいます。
カメルーンは初のGL敗退確定チームとなってしまいました。
デンマークはオランダに2点獲られた為に得失点差で日本より劣っており、日本は引き分けでも決勝T進出できることになりましたが、これを有利を思ってよいかどうかは難しいところで、なにせ得点力が無くて勝ちきる自信も無ければ、意図的に引き分けに持ち込む術も日本にはないですからね
でもデンマークはDFが不安定なところを見せてますしね おまけにケアーは出場停止だし、双方ゴールラッシュになるかもの予感もします。
ベントナー、ロンメダールばかりに気をとられアッガーの弾丸ミドルを川島の手を・・・なんて悪いことばかり考えることは良そうと思いますが、忘れてはいけないのはデンマークには数々のスター達を奈落の底に突き落としてきたポールセンがいることを・・・

D組②キューウェル可哀相
GL敗退一番載り濃厚と思われたオーストラリアはガーナに先制したものの、なんとこの試合先発してきたキューウェルの手にボールがあたりPK、しかもキューウェルはこれで一発レッドで25分で退場となってしまいました。
ようやくコンディションを間に合わせて自身最後となるであろうW杯での出場機会は決勝Tに進出しない限り閉ざされてしまうこととなりました。
あのハンドはPKは仕方ないにしてもレッドは厳しいと思います。
オーストラリアはキューウェルの為にもセルビアを破らなければなりませんが、老朽化したチーム事情にそれは厳しいような気がします。

セルビアvsドイツが初戦ガーナ相手のイマイチな負けて方をしてしまったセルビアがドイツ相手に番狂わせな勝利をしたイメージがありますが、セルビアはこれぐらいやって不思議はないですよね。オーストラリアに4点獲ってドイツが大きく見えてしまっただけだと思います。
これでガーナが首位に立ちましたが、安定してるとは言い難くドイツ相手に大敗も有り得るかもしれません。
それよりこの重要な試合でバラックを壊したボアティングと一悶着無ければいいですけどね・・・


アネルカ強制送還
メキシコ戦後にドメネクに暴言を吐いたらしくアネルカが既にチームを離れているそうです。
何を言ったのかは明らかにされてませんが、前回のジダンのマテへの発言同様、大会終了後も話題になりそうですね。
主将エブラは、内部リークからプレスにフランス代表は滅茶苦茶にされてしまったと崩壊宣言をしちゃってますが、不思議なことに、なぜかここで奮起しちゃうのような気がしてなりません。


リバプールの監督は?
いまや地味な話題になりつつありますがぺシェグリーノと交渉してるなんて話もありましたがいまのところホジソンが本命で25日にも発表されるのでは?という話まであるようです。
ホジソンが去った場合フラムはエリクソンを招聘する動きがあるようですが、エリクソンがプレミアに戻りたいと思ってることだけは間違い無さそうですね。
リバプールに来てもらっても良いと思いますが・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-06-20 19:20 | 各国代表