決勝T④ 日本ベスト8を逃す

決勝T④日本 夢敗れる
日本は頑張りましたし結果PKでの敗戦はくじ引きで負けたようなものなので、深く気にする必要はないと思うのですが、それよりもこの試合 いつもの日本代表に少々逆戻り気味の失点こそせずに踏ん張ったものの勝つ為にはゴールしなくちゃならないですけど、それがW杯前の代表のようにかなり遠かったですよね。
PKになった時点で負けに等しかったように感じました。
しかし一度も森本を使わなかったことは理解できません。
この試合も岡崎、玉田の圧倒的に可能性を感じさせない2トップを使った訳ですが、予想通りの結果でしたよね・・
それでも森本にはアーセナルからオファがあるのだとか?

正直な感想としては渋い試合だったと言えば褒め過ぎの、W杯の決勝Tで見るにはかなり寂しい内容の凡戦だったと思います。
この内容でPK勝ちして初のベスト8なんて騒いでバブル気味になるより、ここで散ったことは長い眼で見れば悪いことではないんだと思います。
2010年をもう一度!なんてことにならなくて良かったかなと・・
決勝Tからが本当のW杯とよく言いますが、今回大きなことは日本がそこに参加できたことと、そしてそれは本当に実力で上り詰めたと思いますし、今大会は初めて世界に日本がW杯に出て当然の国と認められた大会となったことが大きな成果と思いたいです。

完全に持ち上げられてしまった岡ちゃんは、進退伺いして続投させられ開き直れたんだと思います。
駄目なのにやれといわれちゃった訳ですから、リスクを犯して失敗しても、もしもっと悪い結果となっても辞めさせない協会が悪いんだと思えたのではないでしょうか?
結果いい方に振れただけで、神様岡田様とは、とてもいえるような人ではないと思います。


この後のスペインvsポルトガルは、これがW杯で観るべき試合と、今までの試合は何だったんだって感じの試合でした。
スペインが1点を守りきりましたがCロナはルーニーに続き、もてる力を殆ど発揮せずに去っていく一人になってしまいました。
スペインはベスト4に行くのは確実でしょう。

W杯も3決含め残り8試合となりました。
もうあっという間に終わってしまいますが、ブラジルvsオランダ、アルゼンチンvsドイツのふたつの今大会最高の組み合わせが観ることができます。
この二つの試合の勝者とスペインの何れかが優勝するんでしょうね。



ダビド・シウバがマンCへ
信じ難いですが決定のようです。
マンCというクラブをまた一段大きく魅せる駒を保有することに成功した訳ですが、マンチーニのマンCは、これで第2のチェルシーに近づいたでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-07-01 00:37 | 各国代表