オランダがベスト4 一番乗り

オランダ ベスト4一番乗り
早々にロビーニョが点を入れてしまってから、オランダは持ち味を活かせない状態がyつ続き、しかもロッペンは悪いときのパターンだったので、これはこのまま押し切られるだろうなぁと前半終了までは思ってました。
しかし後半の同点ゴールは大きなターニングポイントでしたね
ジュリおフェリペ・メロと交錯しながらもボールに触ってれば良かっただけに悔やまれると思います。
そしてその後ロッペンのCK→スネイデルのヘッドで逆転するとは想像しませんでしたし、なんだかんだでこの大一番オランダがブラジルに勝つこと自体イメージできませんでしたので驚いちゃいました。
準決勝はDF二人を累積警告で欠くことになりますが、そんなことより結局はロッペン、スネイデル次第ですよね。

主審の西村さんは難しく重たい試合を裁く重責を担いましたが、毅然とした笛とまでは行きませんでしたね。判断も遅めで雰囲気に引っ張られる判定だったと思います。
日本人的な部分が出てしまったかなと・・・ 
あの感じではもう出番はないですかね
プレーする側も なんだか不安そうでしたもんね


カペッロ続投
絵に描いたように人々の期待を裏切ったイングランド代表ですが、カペッロの進退が注目されてましたが、2012ユーロまで続投が発表されてます。
僕は辞めることになると思ってましたので、ちょっと拍子抜けです。
あのメンバーを持ってして勝てなかった訳ですから、簡単な道のりではないですよね。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-03 03:06 | 各国代表