内紛無きオランダが決勝へ

ウルグアイvsオランダ
勝利の為には手段を選ばないウルグアイは、美しくないフットボールなど受け入れられないロッペン、スネイデル擁するオランダ相手に華々しく散りました。

またもや疑惑っぽい2点目を獲られるまでは健闘したようですが、結局は上記二人を止められなかったようです。
それでも1点差に追いつく意地は往生際の悪いウルグアイっぽいですが、そのしつこさは3決でも発揮されることと思います。
スアレスも戻ってきますしね。

オランダは内紛が起こらないという意外性を発揮し まさかの決勝進出です。
同じグループだった日本も1点差で負けたことは納得感以上のものがありますね。
ロッペンがいたらどうなってたか解りませんが・・・
これでスネイデルのバロンドールが見えてきたでしょうか?
それより個人的にはファンマルバイクがW杯優勝するような監督になってしまうことの方が驚きでした。
[PR]

by beckham306 | 2010-07-07 18:03 | 各国代表