Jコールが来るらしい

Jコールが来るらしい
信じられないことが起きました。
チェルシーと契約更新をしなかったJコールが、なんとリバプールに来ることになったみたいです。
しかしアンチェロッティはJコールの替りにベナユンを獲っておいて、交換でもないのにそのJコールがリバプールに来てしますのはなんだかよく判りませんが、リバプールは移籍金無しの替りにJコールにかなりの報酬(週給8万ポンド!)を支払う契約をするようですし、方やベナユンは安価で放出してる訳で、収支的にはリバプールは全く得してはいないのですが、戦力としてJコールを明らかにベナユン以上と考えてるんでしょうから、それはそれで見合うことになるのかもしれません。
怪我がちなJコールがフルシーズン働いてくれるかはギャンブル要素ありますけど・・・

しかしJコールは何故このタイミングのリバプールに来る気になったのでしょうか?
ウエストハム→チェルシーのロンドンのチーム間での移籍でよっぽど嫌な思いをしたのでしょうかね?
次移籍するときは、ロンドン以外のクラブにするつもりだったとすれば、その場合の第一候補はマンUだったはず、本当になぜリバプールなのか早く理由を聞いてみたいものです。

これでリバプールはヨバノビッチに続き、読める戦力を予想外に補強した訳ですが、マスチェは去ったとしてもトーレスが残ってくれば、今期はプレミアでの戦いに傾注することを考えれば、あとはSB一人補強である程度戦える戦力になる目処がつくことになりますね。


ラウールと内田が同僚?
どうやらラウールはシャルケに行くようです。というか、条件に合致するチームはそこしかないようです。
しかしリーガの大物は外に出てあまり大活躍するイメージはありませんが、選手末期のグアルディオラの二の舞になりませんように・・・
その苦い経験が後々大成功に結びつくことも相似すれば、それはそれで良いことだとも思えますが・・・
[PR]

by beckham306 | 2010-07-21 00:38 | 欧州各国リーグ戦