リバプールvsアーセナル

リバプールvsアーセナル
ホジソン体制スタートはいきなりビッグカードとなりました。
まずはスタメンですが、マスチェがスタメンで驚きました。これがアンフィールドさよなら試合となるんでしょうか?
そして期待のJコールはトップ下で起用でしたが、ロビー・キーンを彷彿させるようなダメダメな出来でした。
挙句の果てには一発退場とは・・・
もう一人の新戦力ヨバノビッチは最高でした。この試合だけで十分にアンフィールドのサポの心を掴んだでしょうね
その他キャラガー、シュクルテル、アッガー、グレン・ジョンソン、マスチェ、ジェラード、カイトと思いの外強力なスタンの中で唯一見劣りするのはNゴクでしたが、前半は相変わらず一人試合に溶け込めず、やっぱりまだリバプールのFWスタメンは張れないなと思った矢先に後半早々ドカンと決めてくれました。
これで帳消しと言ってよいのか判りませんが、個人的にはトーレス以外にFW1枚必要だなぁと思います。
あっバベルがまだいるのか・・・
Nゴクの先取点で一転一人少ないとは思えない展開となり逃げ切るかと思った終了間際にレイナが悔やまれるミス・・
まぁこれは責められないでしょうね

ホジソンはアーセナル相手に開幕勝利は飾れませんでしたが、今後に期待を持たせる内容だったと思います。
ベニテスは時には選手を惑わせるようなポジション、起用だったのに比べてホジソンは個々の役割を明確にするオーソドックスなやり方なんだと思いました。
[PR]

by beckham306 | 2010-08-16 18:20 | 欧州各国リーグ戦