マンCvsリバプールと日本代表監督交渉

マンCvsリバプール
バルサに行きたくてしょうがないマスチェとJコールを欠いてますが、それでもまだチームとして成立してないマンCを破るには不足の無いメンバーが揃えられるはずですが、ポウルセンを起用しなかったのか何故か判りませんけど3-0と完敗でした。
ダイジェストを見る限りすべてのゴールが淡白なやられ方だったと思います。
ミルナー、バリーのイングランド代表を背負って立つラインがいきなり炸裂してましたね。
開幕2連勝してるのはチェルシーだけですのこの試合勝利してれば、競合2連戦で勝ち点4はアドバンテージになったはずでしたが勝ち点1だけとなりました。
バルサにもう少しお金出して貰ってマスチェは早く出してしまった方が良いのでは?

次期日本代表監督 本当に交渉してたのは?
なんとぺジェグリーニが第一候補だったとは・・
そしてNo2がバルベルデだったそうです。
あんなに騒がれてたビクトル・フェルナンデスは何だったんでしょうかね?
原さんはスペインにずっといたのかと思ったら南米まで行ってぺジェグリーニと交渉してたとは驚きました。
そして結局未だ決まる目処がたたないようですが、それを原さん一人の責任にして会見をさせて、9月の代表2試合は原さんが監督代行で指揮をするなど、そもそもW杯終了後から動き出したこと自体 完全に後手後手なのにも関わらず、すべてが原さんの責任かのような協会の態度は酷すぎると思います。 
[PR]

by beckham306 | 2010-08-24 22:02 | 欧州各国リーグ戦