リバプールvsチェルシー

リバプールvsチェルシー
観なかったことを本当に後悔する試合だったようですね
目の覚める2ゴールのトーレスの特に2点目のゴールは完全に忘れていた彼の非凡さを思い出させてくれました。
カイト、メイレレスのパスもかつての流れるようなボール回しが当たり前だったリバプールのそれのようでしたし、今までの凡戦を忘れさせてくれるような内容だったんでしょうね。
チェルシーも決まらない方が不思議なくらいなチャンスが沢山あったみたいですけど、レイナが当たりまくって、今日はリバプールの日だなぁと諦めさせてしまうような試合だったんだと思います。
長いシーズン こうゆう試合もないとやってられないですよね・・・

これでリバプールは勝ち点15の9位です。
4位のマンCが20Pですし、昨夜はチェルシー、アーセナルが負けて上位も足踏みで詰まりましたので、あと2連勝くらいすればCL圏内を語ることもできるかもしれませんね。
ちなみにこの後11月はウィガン、ストーク、ウエストハムとそれが夢ではないと思わせられる対戦が続きその後スパーズです。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-08 22:19 | 欧州各国リーグ戦