リバプールvsウェストハム

リバプールvsウェストハム
ジェラードを代表で潰されて戻されたリバプールですが、どんなメンバーだろうが今期のウエストハム相手に勝てないようだと言い訳はできないと思ってました。ウエストハムは今期のプレミアの中で突出して劣ってます。
内容はホッとするというか安心して観ていられるもので、グレン・ジョンソンのゴール、カイトのPK,そしてマキシのヘッドで前半に3点決めて楽になりました。如いていえばトーレスに一発くらい決めてほしかったです。

昨夜はアーセナルがスパーズとのノースロンドンダービーを2-0からの逆転で2-3で落とし、絶不調チェルシーはバーミンガムに敗戦で3連敗と上位が崩れる傾向が続いています。
こうなるとリバプールはこの前の下位2連戦を1分1敗としてるのは勿体無さ過ぎることに心底気づきます。現時点で首位チェルシーにまだ9P差でいられてる訳ですので、今期は上位を狙うクラブにとっては勝ち点3を積み上げることは当たり前のものではなくて、効果がはっきり出る重みがあるものになってます。
まぁその分下位との差も縮まっている訳で、降格圏の18位ウィガンは14Pですから、2連敗もすればまた降格圏内に舞い戻ることにもなる緊迫感のある今期のプレミアとなってます。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-21 16:13 | 欧州各国リーグ戦