スパーズvsリバプール

スパーズvsリバプール
アウェイでの見慣れた不甲斐無い内容の試合では無かったどころか、ダイジェストだけでもとっても見応えのある両者攻め合った試合であったことが判ります。
もっとも警戒すべきファンデル・ファールトは早々に負傷していなくなったみたいですが、クラウチはまだしもレノンにやられまくってますね。
ひたすらやられ続けたコンチェスキーはこんなにダメな人じゃないはずなんですけどねぇ
シュクルテルは1ゴール1OGで帳消しな活躍ですが、OGはあそこまでえぐられてることが間違いだと思いますので責められるものではないと思いますが、それよりリバプールはマキシとトーレスが再三に渡り決定機を失敗し続けましたね。
PKも外してくれたのに、これでは勝てる試合も勝てないですよね
4位マンCに7P差、そして降格圏のウィガンとは5P差の10位という微妙な中位から抜け出せません。
[PR]

by beckham306 | 2010-11-30 00:02 | 欧州各国リーグ戦