2010年プレミア最終節の試合結果

プレミア2010年最後の試合の結果
リバプールはなんと最下位だったウルブスにアンフィールドで0-1で負けてしまってます。
観てないのでなんともいえませんが、酷い試合だったようですね。
トーレス、ジェラードを先発させてのこの結果は、上位陣が混戦、足踏みも有りの状況で、CL圏内も見えてきてから、12月の体たらくは言い訳できない結果になってしまいましたね。
もうホジソンへの風当たりは本格的なものになるでしょうし、ベニテスがフリーになっている状況で、いよいよ決断すべき時が来てしまったような気もします。
但しベニテス復帰がベストとは思いませんけど・・・・

前節アーセナルに負けて転げ落ち続けているチェルシーは、これも微妙な相手だったボルトンに1-0と辛勝してなんとか踏みとどまりました。
アンチェロッティもこのままではシーズン中の解任はないとは云えないですからね。
アーセナルはウィガンと引き分けてしまい前日に大勝したマンCと並ぶことはできませんでした。それでも1試合消化が少ないので有利な状況ではありますが・・
マンUもバーミンガムとドロー、スパーズはニューカッスルに2-0で勝利しチェルシーに1P差の5位キープ。
5位まで上位は消化試合の差はありますが5P差内ですからね。
この中にリバプールも早く入ってきて欲しかったんですけど、今となっては5位スパーズに11P差つけられた12位ですよ・・・・
下から数えた方が早い位置に逆戻りです。
リバプールにとって2010年は激動の年でしたが、結果的にはホジソン就任後も安定した強さを保つようには至ってません。むしろCL圏内に入ることができるのはいつのことになるのだろうって感じもしてしまいます。
まだまだ混戦が続くと思われる今シーズンのプレミアですが、2011年はリバプールに上位に食い込んでくれるようなチャンスは巡ってくるのでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2010-12-30 21:52 | 欧州各国リーグ戦