リュングベリが欧州に戻ってくるらしい

リュングべリがセルティックへ
懐かしい名前が記事に出ていてびっくりです。
MLSのシアトル、シカゴでプレーしていたリュングべリが欧州に戻ってくるようです。
1月からセルティックでプレーすることになったようです。
個人的にはあの頃のアーセナルはメンバーは素晴らしかったと思いますし、リュングベリは好きな選手でしたのでプレミアで再びリュングベリが観られることになると嬉しいんですけどね


槙野はケルン、家長はマジョルカ、安田はフィテッセへ
この冬はJリーガーが続々と欧州へ向かいますね
槙野のケルン行きの会見がありましたし、安田はエールディビジでプレーすることが内定してるんだそうです。家長はマジョルカに移籍し、どこかへレンタルで出されるようです。
フィテッセは15位、ケルンは16位と厳しい位置にいますが、彼らの加入で残留することができれば、5月には次へのステップも開けてることでしょう。
日本人プレイヤーの急激な認知度向上はW杯での成績とそしてドイツでの香川の功績が大きいと思いますが、日本代表に選ばれるステップとして欧州でのプレー経験がない選手は珍しくなってくるでしょうね。
本当素晴らしいことです。


今回が本年最後の投稿となります。
今年は投稿回数がめっきり減ってしまいました。
ブログを書くことは生活のリズムのひとつになっていて、それを維持しようとしてきた部分もあったので、興味が薄れたとかじゃなくて、少し気楽に向き合えるものにしています。
引き続き覗いて観て頂けますと幸いです。
来年もよろしくお願いします。
[PR]

by beckham306 | 2010-12-31 20:45 | 欧州各国リーグ戦