リバプールvsフラムと香川

リバプールvsフラム
順延となっていた試合が行われてますが、ホジソンの仇を獲ってやると発奮される恐れもありましたが、逃げ切り勝ちをして、ダルグリッシュのアンフィールド初勝利となりました。
内容はともかく順位を7位に上げて、6位とは4P差があるのですが、ようやく上位に立ち向かうことを語れる位置にきました。
でも1試合負ければかなり下迄落ちる可能性のある7位ですけどね。


香川離脱
日本代表にとってもちろん痛いですが、ドルトムントのそれとは比べ物にはならないでしょうね。
クロップは怒りが収まらないんじゃぁないでしょうか?
本人にとっても少なくとも2ヶ月程度は離脱となる訳で、マンUがオファするなんて噂もありましたが、それが白紙どころか逆にシーズン終盤に復帰しても調子が上がらなければ、一転放出要員になったりして・・・

オーストラリアはウズベキに大勝しておまえに決勝の相手は相性の良い日本で尚且つ今期欧州でブレイクした香川がいなくなって訳ですので、もう既に優勝気分なのではないでしょうかね?
代役は藤本、柏木、細貝と実はそんなに心配しなくても良いと思いますので、こんなタイミングにこそケイヒルを奈落の底に衝き落としてやる絶好の機会にして欲しいです。
[PR]

by beckham306 | 2011-01-27 23:28 | 欧州各国リーグ戦