ルイス・スアレス獲得!

ルイス・スアレスがリバプールへ
個人的には実現しないと思っていたのですが、2500万ユーロ?~2650万ユーロ?まで引き上げに応じて、売買成立となりました。
スアレスは元々この話に乗り気だった訳ですし、ウルグアイ代表のビッククラブに移籍してない数少ないこの大物FWの獲得は目の覚める嬉しさなのですが、アヤックスを満足させる移籍金を出せば話は纏まることは判っていたのですが、この金を出せるのか?が気になってましたが、バベルを売ったお金では全く足りませんので、そうなるとチェルシーから3500万ユーロのオファのあるトーレスを売ること前提の取引という勘ぐりはあながち噂だけではないと思えてしまいます。
そのトーレスはチェルシーからのオファに自分に相談なくリバプールは断ったしまったことに、怒ってるそうで、とうとう移籍志願を申し入れてしまってるようで何が起きてもおかしくない状況になってしまってるようです。
チェルシーは今のイマイチな状態をアブラモさんは許せる訳もなく、局面を打開できる大物FWの獲得に積極的な意向を持っているといわれてます。
もしスアレスを獲ってトーレスを出してしまったとしたら、基本的に頼りになるFWは1枚足りてない訳で、追加戦力どころかバベルもいないのですから実質戦力ダウンなのでは?と思ってしまいますけど、でもトーレスには一昨年の全盛期の頃のキレとモチベーションは無く、今後それを取り戻せるかどうかは微妙であるのも事実だと思います。
クラブ側はトーレスに疑念を抱くような素振りは全くみせずに、大鉈を振るった可能性はあるのかなぁとも想像します。
今期末の半シーズンだけでもトーレス、スアレスが一緒にプレーするところは観てみたいんですけどね・・・・・
[PR]

by beckham306 | 2011-01-29 21:19 | 欧州各国リーグ戦