カイト ハットトリック!

リバプールvsマンU
カイトがハットトリックを決めるなんてねぇ
それがマンU戦とは・・・

しかし本当に凄かったのはスアレスでした。
マンU相手に一人であそこまで打開できるのは、そういるもんじゃありません。
ルーニーはお株を奪われたかのようにすっかり霞んでました。
1点目のごっつぁんゴールは、触らなくても入っていたスアレス独演会でしたし、2点目はナニのミス?そして3点目もスアレスのFKを零れたところにカイトがいるというインザーギと名乗って欲しいくらいの3ゴールでした。
試合そのものの先週のウエストハム戦はなんだったのでしょう?って感じのノリノリのペースでびっくりでした。

ナニが削られてましたがキャラガーは自分がやろうとしている以上にダーティーなケースが散見されてる印象がありますが、正直言って衰えは否めず、それが原因の遅れ気味でのタックル頻発のように思います。
ナニは大丈夫なのでしょうか?
3点獲られて負けてナニを壊されたんのではファーガソンは気が収まらないでしょうね。
最後にはキャロルのお披露目まであって、マンUの皆さんはこのチームにこんな奴まで加わったのかよ・・・と途方にくれてる感じが若干あったような気がしました。
でもキャロルはスアレスと違って試合勘も鈍ってるようで、フィットしてくるのには時間が掛かるのではないでしょうか?
それでもポストとなるプレーなどには新たなオプションを感じさせてくれましたけどね。

アーセナルも、スパーズもドローでリバプールは4位、5位チェルシー、スパーズに6P差となりました。マンCを含むこの4クラブが最後までCLの切符を争うことになるんでしょう。


長友がインザーギに!
セリエA初ゴールを決めた長友が現地でこのように報じられたそうです。
あの場所で混戦から反転してのゴールはDFのゴールシーンでは無かったですよね
リバプールvsマンUと平行して行われていたこの試合 スタメンに長友の名前が無かったのでキブ、ルシオが復帰してくると流石に出番ないか・・って思いましたが、終了間際にラノッキアと交代で出てきたんですね。
キブの方が厳しい評価をされてるみたいですがマイコン、ルシオ、キブという世界選抜とも云えるDF陣に長友が加わってるのを観るのは本当に夢のようです。
[PR]

by beckham306 | 2011-03-07 21:35 | 欧州各国リーグ戦