リバプールvsニューカッスルとヒーピア

リバプールvsニューカッスル
キャロル古巣対決で注目されましたが、裏でスケートを放送してた為スカパー接続TVを占拠されてしまい前半は殆ど観ることできず・・・・
しかし試合はマキシ、カイト、スアレスの揃い踏み3ゴールで文句なしの勝利。
特に後半のスアレスは誰も止められないって感じでしたね。
トーレスがエースだったことはもう遠い昔のように思えます。
満を持してキャロルを投入しましたが、感傷的な部分もあるのか迷いのあるプレーに見えましたが、Jコールまで投入するわで盛り沢山な内容でした。
バートンへのブーイング、CKの際の小うるさい指摘は流石アンフィールド!って感じの頼もしさでしたね。
この試合マキシ、コロッチーニ、グティエレスと古き良きアルゼンチン代表の皆様が揃ってたのは、個人的にはなかなか壮観でした。

リバプールはこれで暫定で勝ち点55で並び、得失点差で勝り5位浮上に成功。
これでマンCも負けてくれればと期待しましたが、ウエストハム相手にそうもいかず、勝ち点62に伸ばししかも消化試合数は1試合少ないので、次節勝利してしまえばリバプールにCLの権利の可能性は消えます。
そうゆう意味ではスパーズはまだ可能性はありますが、リバプールとの直接対決もありますからね・・・
こうなると登り調子のリバプールはその経験値含め精神的には有利な立場と云えるのではないでしょうか?
マンCは痺れて崩れることもないとは言えませんので、最後までプレッシャーを掛け続けなくてはなりませんね。

首位マンUはアーセナルに負けて足踏みし過ぎだったチェルシーに再びチャンスが巡ってきました。
次節直接対決ですので、それ次第ではアーセナルにもまだチャンスが残りますが難しいだろな。


ヒーピア現役引退
現在レバークーゼンでプレーするヒーピアが今期限りで現役引退を決めたそうです。
来期はコーチとしてレバークーゼンに残るとか、フィンランド代表スタッフ入りするとかいろいろ書かれてますが、リバプールに戻ってくるべき人でしょうこの人は
[PR]

by beckham306 | 2011-05-03 01:27 | 欧州各国リーグ戦