リバプールELを逃す

リバプール尻窄みでEL逃す
スパーズが負けもしくはドローでないとチャンスはありませんでしたが、それにしてもスカパーで放送さえないのも納得の期待外れの出来で1-0でヴィラに敗れて、結果的にはスパーズはバーミンガムに勝ちましたのでノーチャンスでしたが6位でシーズンを終えることになってしまいました。なんか釈然としないものがあります。あそこまで手中に収めかけていたELを最後の2戦で捨ててしまった感があります。
リバプールが欧州杯戦に出場しないのは、ここ10年くらいでは一度もないと思いますので、来期は選手の獲得も思い切ったこともできないような気がしますし、スアレスあたりは納得できないんじゃないでしょうか?そしてレイナも噂再燃となるのではないでしょうか?

その他マンUは流石優勝チームでホームで有終の美を飾ってます。
優勝争いから脱落したアーセナルはフラムとドロー、チェルシーはエバートンに負けてしまってこの直後にアンチェロッティの解任が発表されてます。
優勝の目が無くなった時点で決まってたのでしょうけどね・・・・
アンチェロッティはローマ行きの噂がありますが、チェルシーの後任監督は誰なんでしょうね?アブラモさんはヒディングを盲目的に信用してるようですが、トルコ代表監督をこのタイミングで投げ討つことはしないような気がしますので、ファンバステンとかデシャンとか最もらしい名も目に付きますが、やはりモウリーニョと同じ道となるボアス監督がターゲットになってるような気がしています。

残留争いは複雑な様相でしたが、結局はスパーズに負けたバーミンガムとマンUに負けたブラックプールが降格となりました。バーミンガムは2部ながらEL出場となります。
WBAはホジソン移籍後残留争い圏から抜け出して楽々残留を決めてましたが、ホジソンが稼いだ勝ち点は、ダルグリッシュがリバプール就任後稼いだ勝ち点と並ぶんだそうです。

来シーズンはプレミアに集中できる環境となりますので、(リバプールから欧州杯戦を取ったら何が残るのか?という意見もありますが)是非とも優勝など狙って欲しいものです。
[PR]

by beckham306 | 2011-05-23 23:52 | 欧州各国リーグ戦