キューウェルが豪州に移籍

キューウェルは豪州に移籍
ガラタサライでプレーしていたキューウェルが、祖国オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに移籍することになったようです。
リーズでブレイクしリバプールでは怪我がちで本来の実力を発揮できたのは限られた試合だけでしたが、豪州代表の選手としては最も成功を収めたプレイヤーだと思います。
32歳で欧州から撤退し事実上第一線から退く形となりましたが、惜しむべきはリバプールでもう少しべストの状態でのでプレーを観たかったですかね・・・
同じくガラの居たニールも中東に移籍とのことで、豪州代表の世代交代が順調なのかは気になるところです。

フォルカオがアトレティコに移籍したということは
ポルトからフォルカオがかなりの額でアトレティコに来ましたが、エトォも破格の条件でロシアのアンジへの移籍が決まった暁には、フォルランがインテルに来ることになるということでしょうね・・・
フォルランはスパーズ行きの噂もありますが、どちらかというとセリエAで観て見たいです。


アーセナル 本田に14億オファ!?
本田に関する噂は信憑性に欠けるものが多いですが、今回ガナーズがオファしたことは事実のようです。
セスクそしてナスリまでもが移籍してしまいそうなガナーズはとにかく駒を確保しないとならないのは事実なんでしょう。
それなりにお金は入ってきますので、この程度の金額で確保できるなら適度に活躍してくれればOKなのかもしれません。

今夜はリバポと対戦するガナは宮市も帯同させてますし、プレミアの優勝争いをするクラブで日本人二人がプレーするということなど実現するんでしょうか?
[PR]

by beckham306 | 2011-08-20 18:19 | 欧州各国リーグ戦