アーセナルvsリバプール

アーセナルvsリバプール
ナスリがガナーズで最後の試合となるであろうこと、そして宮市のベンチ入りでガナーズ側でのイベントが盛り沢山なこの試合でしたが、リバプールのスタメンはスアレスベンチでカイト先発なこと以外新メンバー主体という方針は変わりありませんでした。
0-2でエミレイツ初勝利となりましたが、オフサイドと判定されてもおかしくないOGとメイレレス→スアレスの追加点があったから良かったものの、OGだけで負けたならベンゲルは何か言ったかもしれませんね。

キャロルという大砲を手に入れたものの、まだまだ使いこなせておらずカイトとの組合せもあまり良く無さそうに見えました。
ゴールは結局メイレレス、スアレス投入後ですしね。
注目の中盤3人はアダム、ダウニングは初戦に続いてそれなりの動きでしたが、個の試合はヘンダーソンが存在感無さ過ぎでしたかね。
新戦力と言えばエンリケダルグリッシュが熱望しただけあって素晴らしい補強を確信させてくれるものでした。
しかし怪我人は別にしてもアクイラーニ、Jコール、ポウルセン、Nゴクはベンチにさえ入れませんし、昨年の功労者であるマキシ、メイレレスらでせ一掃された感のある彼らの表情はかなり気になりますね・・・

対するガナーズはナスリが悲壮感漂わせながら自らゴールを決めようと奮闘してましたが、コシルニーの負傷、見慣れないモヒカン(フリンポン)が期待させる動きをしてましたが、レッドで退場と同情したくなる出来でした。
移籍したもんだと思ってたベントナーが投入されるも意味なしで、宮市の出番はありませんでした。その状況で使ってもらえないシャマフってもう戦力外なんでしょうか?
ナスリはマンCとの交渉決裂という噂も出てますので残るのかもしれませんが、それはそれで来期フリーでマンUにでも行かれてしまうことを意味してるような気もしますけどね。
何れにしてもベンゲルは補強に踏み切らざるを得ないと思いますね。
それが本田なら驚きますが・・

リバポは弱体化したガナーズに対して優勢に試合は進めていたものの、欧州カップ戦のないリバプールは何がなんでも全試合勝ち点3を奪う勢いでやらなければならない立場である気概は感じられず、もしこの試合がドローで終わっていたら早速黄色信号が灯るような状況だったと思います。
スアレス依存度が高くなり過ぎないうちにキャロルは爆発して欲しいと思いました。
[PR]

by beckham306 | 2011-08-21 20:24 | 欧州各国リーグ戦