ガナーズ歴史的大敗

ガナ歴史的大敗
昨夜はスパーズvsマンCを観ましたが、マンCがチェルシーに見えるほどの安心して観てられる強さを発揮してました。
ジェコ、アグエロ、シウバそしてナスリが機能していて彼らを無失点で抑えられるクラブはあまりないように感じる程でした。
この試合ジェコは撃てば入るって感じの4ゴール決めてましたし、アグエロも決めるわ、ナスリは全て絡むはでスパーズが気の毒は感じでした。
対するスパーズは渦中のモドリッチを先発させましたが、やる気は無さそうでしたね。
途中交代で移籍確実って雰囲気漂わせてました。
そしてファンデルファールトも筋肉系の負傷で退き、ストーク行きが噂されるクラウチは不発で良いとこ無しでした。
マンCは淡白な失点1をしていてDFは無失点で抑えられる布陣では無さそうですので、常に3-2で勝つみたいなチームになるのではないでしょうか。
マンチーニはまだ補強をするらしく最後のターゲットはデロッシだそうです。

そんなスパーズより悲惨だったのはアーセナルでした。
いくらマンU相手とは云え8失点は有っちゃいけないでしょ。
GKも頼りなかったですが、何だかんだであのスタメンでも上手くすればドローは狙えるかなと思っていただけに結果を見たときはショックでした。
ガナーズは形振り構わぬ補強をすると思いますが、パク・チュヨンは既に決まりだと思いますが、その他どうするつもりなのでしょうか?
ここぞとばかりに資金投入してカカでも獲りにいった方が良いのではないでしょうか。

チェルシーは何がなんでもモドリッチを獲るつもりらしく50億までは出すなんて噂が出てますが、
そんなにスゴイか?
そしてモドリッチ獲得に失敗した場合スネイデルを獲るなんて書かれてますが、優先順位違うだろって思いますけどね・・・

昨夜の結果を観る限り今期のプレミアはマンチェスターの両クラブが抜きん出てるように感じました。
リバプール、チェルシーが喰らい付いていなかないと独走されてしないかねない気がします。
[PR]

by beckham306 | 2011-08-30 00:18 | 欧州各国リーグ戦