チェルシーvsリバプール

チェルシーvsリバプール
日曜夜1時の試合開始は生で観るのを諦めてましたが、今朝結果を恐る恐る見ると1-2で勝利してるじゃないですか!
それも得点はマキシ!とGJ!という意外性だらけのこの試合をダイシェストでしか観てないのですが、FWはテリーに潰されるであろうキャロルをスタメンから外しスアレス、べラミーを起用してますね。
中盤はダウニング、ヘンダーソンを使わずにカイト、マキシ、ルーカスです。
DFはシュク、アッガー、GJそして不動のホセエンリケとアダムを除けば2、3年前の布陣と変わらない気もしますが、このメンバーでやってくれました。
先制点の相手のミスからボールを奪取してからの流れはベニテス時代にはよく観た光景でしたが久々に見た気がします。
決勝点のGJはよくぞ走りこんでましたって感じのポジションから一人切れ込みテリーも止められないコースに叩き込んでくれました。
GJはきっと古巣チェルシーを許せないですねぇ
チェルシーは終盤メイレレス、トーレスという非情な身内対決に臨んだヴィラス・ボアスをあざ笑うかの如く元身内に叩き込まれての敗戦となり、去就の噂まで出ることになってしまいました。
この結果 同試合数で勝ち点22にチェルシー、ガナーズ、リバポが並んでしまいました。スパーズも同じ勝ち点22ですので今夜負けると4クラブが4位で並ぶという事態になります。
ニューカッスルに勝利したマンCは慣れない一人旅となってますが、ニューカッスルはこの辺りで失速してもらっていよいよ3,4位争い、そしてマンCを引きづり下ろすのに、勝ち点22で並んだ4クラブが襲い掛かる時は来たと思いたいです。

週末はマンUvsニューカッスルそしてリバポvsマンCが行われます。
今期の流れから大量得点の予感大です!
[PR]

by beckham306 | 2011-11-21 23:26 | 欧州各国リーグ戦