さよならサントス

ウクライナ戦 0-1で負けました。

中田浩二の退場、箕輪のPKと レベルの低い審判の判定で
試合が大きく左右されてしまいましたが、シュートミスに助けられたことも
ありますが、ラトビア戦とは全く違う緊迫した収穫のある内容だったと思います。
中田の試合後のインタビューも充実感出てましたし・・
でもこうゆうときの日本代表なら雰囲気的には あのPKも止めちゃいそうなんですけどね。

シェフチェンコのドタキャンは、計画通りという気が・・・
直前の体調不良なら契約違反にならないんだろし、審判の偏り方を見ても、
裏ではいろいろあるんだろうなと感じさせる試合でした。

これで解ったことは、サントス、鈴木は もう代表に必要ないということ。

しかしジーコの交代は訳解りません!なんで鈴木!!!なの?
しかも大久保 後半45分に入れて・・・

サントスいなくなって村井になって、目茶目茶よくなりましたよ。
松井は確実に利いてたし
茂庭、坪井のDFは厳しい (特に坪井は見てらんない)

しばらくの間 サントスを代表で見ることがないことを節に祈ります。

さよならサントス・・ 
[PR]

by beckham306 | 2005-10-13 01:18 | 各国代表