ミラン!とプレミアの結果 そしてJ

今朝のミランvsユーべ 早朝お出掛けの為5時過ぎに起きたてTV 点けたらまだ
やってました。
私が見た時点で既に3-1でしたが、こんなに困ってるユーべの面々今年初めて見ましたね。
それにしても緊張感のあるレベルの高い試合でした、パスのスピード、読み合い、カット全て
に全員の持ってる技術とセンスを出し切ってるピリピリした締まったゲームでした。

個人的にはそんなに凄い?と思ってたガッちゃんも、存在感ありありでしたねぇ
吠えてるだけじゃないんですね 彼は・・(今更失礼・・)
シェフチェンコ不在ながら、替わりのヴィエリにも久々に感じる怖さがありました。

これでセリエAもユーべ独走とならず楽しめそうです。共に追うはずのインテルは
サンプに引き分けで、中位陣に飲み込まれてしまうのでしょうか・・
しっかりしてくれよ もう!!!
しばらくついていけそうな可能性があるのはフィオくらいですかね

イングランドは、ボルトン中田 決勝点アシストやってくれました。
上位のチャールトンに勝ったことはでかい暫定4位です。
チェルシーは順当勝ちで、追う(もう追えない?)アーセナル、マンUはというと
アーセナルは、トットナムと引き分け。
マンUはミドルスブラに4-1!!!!で負けです。
ミドルスブラはメンディエタ(懐かしい!)が2得点みたいです。

メンディエタといえばバレンシアの王様で、華々しく更に男を上げるためラツィオに移籍
しましたが、スタメン定着さえできず、このままじゃ帰れないとばかりに、(実際メンディエタ
が抜けてからのほうがバレンシアは安定的に強くなったし)プレミアに渡りました。
しかし、既に王様でもなんでもない彼はプライドを捨てた地道な努力をしてるんだと
思います。
個人的にはこれで終わって欲しくない選手です。

話は戻りますが、追うべきチームが駄目駄目の間についにウィガンが2位に
きてしまいました。
流石に選手層は薄いでしょうから、どこまでこのメンバーでいけるかに
よりますが、まぐれでもなんでもありません勝つべくして勝ってる内容なので
もうしばらく上位キープできると思います。

最後にあまり話題にしたことのないJリーグですが、
G大が慣れないトップにいて、いよいよ負けはじめてますが、
ぼくの興味は、降格争いです。
神戸(昨日の新潟戦も偶然少し見てしまったのですが、あれじゃJ2落ちたら相当梃入れ
しないと上がってこれないんじゃないかと・・)は当確としても、下から2、3位はまだ微妙です。
その中でも東京Vが片足突っ込んだ雰囲気ですが、去年落ちそうになったときは
ヴェルディが降格!ってちょっと驚きもありましたが、いまや不思議にも思いませんよね
まだ柏、清水、大宮あたりが団子で予断を許しませけど。

J2は京都が決まりで、福岡もいけそうで、プレイオフ進出の3位争いが、
甲府、仙台、札幌、山形あたりまでまだ可能性有りです。
一度も上がったことのないクラブに上がって欲しいから、甲府、山形に
頑張ってもらいたいなぁ

ちなみに不採算のサッカーくじ ですが、現行のTOTO会員組織は解散するそうですが、
今後どうなるんですか?
[PR]

by beckham306 | 2005-10-30 22:47 | 欧州各国リーグ戦